癒される写真 京都 Healing photos of Kyoto

京都の癒し癒される写真。約2,000枚の京都や風景写真をアップしています。 是非過去の京都の写真も見てください。 元々のタイトルは「癒される写真」でした。ある時から京都をつけて、「癒される写真 京都」にしました。推奨ブラウザーはSafariです。Google chromeで写真が表示されにくい場合、2,3度リロードしてください。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告
    3. コメント(-)

    京都 丹後 大江山

    _30C0299.jpg

    京都 丹後

    Nikon D300

    AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mmF3.5-5.6G

    バナー←1日1回ランキングクリックお願いします。

    こんな夜景撮影にも18-200 f3.5-5.6 (笑)
    ちなみに下は雲海です。

    名古屋では交差点でひき逃げ、横浜では歩道で、京都ではコーヒーショップに車が突っ込む。
    数秒違うと轢かれずに済んだかもしれません。
    店の中でも安全ではありません。

    神はいない・・・・。

    京都はブレーキとアクセルを間違えたということですが、
    かかとを付けて右に倒してアクセル、左に倒してブレーキですので、
    間違うというのは個人的には考えられません。
    ちなみにみなさんどういうふうにペダルを踏んでおられるのでしょう???

    これからは交差点での信号待ちの時はあまり車道の方にでないようにしようと思います。
    自分の身は自分で守るです。

    そうそう。
    雨の日の夜の黒いスーツで黒い傘のサラリーマンの方へ、
    後ろ姿は黒一色ですので車からは全く見えません。
    もう、左側の車道を歩くのは自殺行為ですからやめてください。
    轢かれても文句いわないでくださいね。
    生きたいのなら反射板や反射シールをつけて下さいね。
    本当にお願いします。
    関連記事

    テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

    1. 2010/02/03(水) 21:59:07|
    2. AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:5
    <<京都 丹後 大江山 その二 | ホーム | 京都 長岡京 光明寺 その四>>

    コメント

    こりゃなかなか!!

    Shinyaさん、おはようございます。
    こりゃなかなか!!
    しかし、寒そう。
    ここも「訪れたい場所リスト」に追加です。

    次も期待してます。
    1. 2010/02/04(木) 09:43:20 |
    2. URL |
    3. Ponsuke #-
    4. [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    1. 2010/02/04(木) 19:37:49 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    Ponsukeさんへ

    ここはちょっと凄いとこです。
    ぜひ、行ってください。
    昼とか、朝とかの雲海はよく見かけますが、
    夜の雲海はそうないはずです。

    カギコメさんへ

    背中押してすみませんでした。(笑)
    1. 2010/02/04(木) 23:27:57 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    これどこ?

    おひさしぶりです。

    すごいですね、ここ。
    むこうに光ってるのは、原●?

    そういえば、学生の頃、スポーツジムの駐車場で
    アルバイトしてて、金持ちが多いから、
    外車ばっか車庫入れしてたんですね。

    で、ある日、軽自動車が来たんで、
    いつもどおり軽くブレーキ踏むつもりが、
    アクセル踏んで、壁に激突しそうになったことがあります。

    ペダル同士の位置間隔がイメージより近いというか、狭いのです。

    あ、あと間違えて踏むと、自分のイメージと違って、
    パニックになるので、ブレーキ踏むつもりなのに、
    余計に強く、間違った方を踏み込んじゃって、
    そのまま何かにぶつかる、と。

    ちなみに私は歩いてるときも、信号待ちのときも、
    車道から離れるタイプです。

    女性を歩道側に、とかもしませんし(笑)


















    1. 2010/02/08(月) 16:30:44 |
    2. URL |
    3. きよくま #-
    4. [ 編集]

    きよくまさんへ

    本当にご無沙汰です。
    マジでメールしようかと思ってたところです。
    早く呼んでくださいよ。

    ここは凄いところですよ。
    ここまで車で来れますからぜひ、ご家族で。

    向こうに見えるのはたぶん、街だと思うのです。

    外車ってペダルの位置違いますからね、
    そこでいきなり小さい軽だと間違うかも。
    ただ、京都は個人タクシーですからね、ちょっとどうなのと思います。

    女性は歩道側にせんとあかんでしょう。(笑)
    1. 2010/02/08(月) 23:26:21 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shinyamurata.blog27.fc2.com/tb.php/1031-c835b94e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Shinya

    Author:Shinya
    Copyright©2005-2014 SHINYA MURATA All right reserved.
    掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。
    リンクはフリーです。
    バナー
    クリックお願いします。

    フリーエリア

      バナー
      クリックお願いします。

      FC2 Blog Ranking



      写真素材-フォトライブラリー
      写真 素材


      ■ご購入はこちらから■

      ■Nikon D700
      ■Nikon D300
      ■SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
      ■SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL  楽天最安値
      ■SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO  楽天最安値
      ■Tokina AT-X124PRO DX 楽天最安値
      ■TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical

      Google

      最近のコメント

      カテゴリー

      FC2カウンター '06/2/7から

      FC2ブログランキング

      FC2ブログランキング

      リンク

      このブログをリンクに追加する

      ブログ内検索

      RSSフィード

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      最近の記事

      月別アーカイブ

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。