癒される写真 京都 Healing photos of Kyoto

京都の癒し癒される写真。約2,000枚の京都や風景写真をアップしています。 是非過去の京都の写真も見てください。 元々のタイトルは「癒される写真」でした。ある時から京都をつけて、「癒される写真 京都」にしました。推奨ブラウザーはSafariです。Google chromeで写真が表示されにくい場合、2,3度リロードしてください。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告
    3. コメント(-)

    京都 右京 平岡八幡宮

    30C_5590.jpg

    京都 右京

    Nikon D300

    SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM


    バナー一日一回クリックしていただければ、嬉しいです。


    北海道が4月で吹雪とニュースになっていますが、それ以上に桜に雪のほうが希少ではないでしょうか?
    しかし、桜が散った後にもかかわらず今日の京都も寒いです。

    そういえばメールを頂きました。

    ●使用している現像ソフトは?

    シルキーピックスです。
    なぜこのソフトかといいますと、各調整がマウスのホイールで微調整ができるのです。
    そしてゆがみの補正が ディストネーションと上下シフト 左右シフトで調整できる点です。
    さらにホワイトバランスも調整しやすいですね。

    ●調整の方法は?

    基本的には

    風景を複写しているわけではありませんので、
    色や明るさ、ホワイトバランス、コントラスト ガンマを調整して、
    思い描く1枚のフォトグラフ 光画にしています。

    できるだけ、見たときの感動が伝わるように再現しています。
    関連記事

    テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

    1. 2010/04/14(水) 23:11:55|
    2. SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<京都 右京 平岡八幡宮 その二 | ホーム | 京都 右京 天龍寺 その二>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shinyamurata.blog27.fc2.com/tb.php/1063-34d6f80f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Shinya

    Author:Shinya
    Copyright©2005-2014 SHINYA MURATA All right reserved.
    掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。
    リンクはフリーです。
    バナー
    クリックお願いします。

    フリーエリア

      バナー
      クリックお願いします。

      FC2 Blog Ranking



      写真素材-フォトライブラリー
      写真 素材


      ■ご購入はこちらから■

      ■Nikon D700
      ■Nikon D300
      ■SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
      ■SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL  楽天最安値
      ■SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO  楽天最安値
      ■Tokina AT-X124PRO DX 楽天最安値
      ■TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical

      Google

      最近のコメント

      カテゴリー

      FC2カウンター '06/2/7から

      FC2ブログランキング

      FC2ブログランキング

      リンク

      このブログをリンクに追加する

      ブログ内検索

      RSSフィード

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      最近の記事

      月別アーカイブ

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。