癒される写真 京都 Healing photos of Kyoto

京都の癒し癒される写真。約2,000枚の京都や風景写真をアップしています。 是非過去の京都の写真も見てください。 元々のタイトルは「癒される写真」でした。ある時から京都をつけて、「癒される写真 京都」にしました。推奨ブラウザーはSafariです。Google chromeで写真が表示されにくい場合、2,3度リロードしてください。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告
    3. コメント(-)

    京都 嵯峨 広沢池 広沢の池 その二

    広沢の池


    京都 北嵯峨 AM 5:48
    Nikon D200 AF-S Zoom Nikkor ED 18-70mm F/3.5-4.5G

    バナー
    癒されましたら1クリックお願いします。

    関連記事

    テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

    1. 2006/11/18(土) 23:07:38|
    2. AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6
    <<京都 嵯峨 広沢池 広沢の池 その三 | ホーム | 京都 嵯峨 広沢池 広沢の池>>

    コメント

    素晴らしい

    初めてコメントさせていただきます。
    毎日見に来ていますが、本当に癒される写真ばかりですね。どうして、このような写真が撮れるのか何時も不思議に思いながら見させていただいています。
    夜間撮影だと思うのですが、是非テクニックを教えていただきたいと思います。
    1. 2006/11/19(日) 21:19:52 |
    2. URL |
    3. 天天 #/fjwLDqk
    4. [ 編集]

    素敵な藍色と紅色ですね。
    雰囲気あってイイです。
    1. 2006/11/20(月) 00:51:28 |
    2. URL |
    3. 瑠衣 #hXs4jPac
    4. [ 編集]

    天天さんへ

    ありがとうございます。

    テクニックと呼べるほどのことは何もしていませんが・・・・、(笑)

    基本的に写真は3つの要素だと思ってます。
    まずはアングル、どこを撮るかです。
    そしてワイドなのか望遠なのか。
    レンズ選びですね。
    私はどちらかというと目がワイドなのでどうしても広めの絵が多くなってしまいます。
    この写真はワイドで撮って、
    翌日アップしたものは同じ所からアップ気味で撮影しました。

    2つ目は露出
    アンダーなのかオーバーなのか、それとも適正なのか。
    絞りとシャッタースピードの選択です。
    どちらかというとアンダーの方が絵になりやすいと思います。
    ちなみに夜間撮影ではオートは使いません。
    メーターも使い物にならないので
    絞りを決めて、適当なシャッタースピードで1枚撮って、
    液晶画面でシャッタースピードを合わせていきます。
    ですので、絞りもシャッタースピードもマニュアルです。

    3つ目はピントです。
    パンフォーカスなのか1点ピントなのか、
    どこまでピントを合わすかです。

    写真はこの3つだと思ってます。

    ただ、デジタルになってから
    4つ目 色が加わりました。
    フィルムの時もありましたが、
    ホワイトバランスです。
    私は撮影時常に太陽光に合わせています。
    オートにすると、カメラが勝手に合わせてしまうので、色が無くなってしまい、
    基準がなくなってしまいます。
    デイライトフィルムと同じ感覚にしたいので、風景写真は基本的に太陽光です。
    ただ、撮影後PCで色を調整したいので、RAWで一応押さえています。
    RAWでしたら、後からホワイトバランスを
    変えられるので、イメージした色にできます。
    この写真は色はほとんどいじっていません。
    露出のバランスを少し調整しています。
    写真がデジタルになって画期的な変革だと感じています。

    細かいところでは、
    三脚はがっしりしたもの。
    ブレ防止のためケーブルレリーズの使用。
    水平を出すための水準器を使用。
    とか、ありますが・・・。

    と言っても一番のポイントは被写体選びかなと思います。
    才能がないので、絵にならないものを絵に出来ないので
    絵になるものしか撮りません。(笑)
    そう言う意味では自然の風景に撮らせて貰ってると言う感じです。

    長々とすいませんでした。
    1. 2006/11/20(月) 04:17:09 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    瑠衣さんへ

    ありがとうございます。

    実際も良い雰囲気でした。
    いいところですよ。

    1. 2006/11/20(月) 04:18:56 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    ご指導ありがとうございます

     今晩は、いろいろ詳しい説明をありがとうございます。当方、今年の初めより写真を始めましてのめりこんでいる最中です。いろんな方の写真を見ながらアングルや色合いやらを勉強させていただいているのですが、何時もここにくると魅惑の写真が有りどうしたらこんな写真が撮れるのだろうかと不思議に思い、ついついコメントさせていただきました。
    教えていただいたことを少しずつ試していきたいと思います。
    ありがとうございます。
    1. 2006/11/20(月) 20:25:46 |
    2. URL |
    3. 天天 #/fjwLDqk
    4. [ 編集]

    天天さんへ

    また見に来てください。
    1. 2006/11/22(水) 09:03:20 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shinyamurata.blog27.fc2.com/tb.php/301-c63c6d25
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Shinya

    Author:Shinya
    Copyright©2005-2014 SHINYA MURATA All right reserved.
    掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。
    リンクはフリーです。
    バナー
    クリックお願いします。

    フリーエリア

      バナー
      クリックお願いします。

      FC2 Blog Ranking



      写真素材-フォトライブラリー
      写真 素材


      ■ご購入はこちらから■

      ■Nikon D700
      ■Nikon D300
      ■SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
      ■SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL  楽天最安値
      ■SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO  楽天最安値
      ■Tokina AT-X124PRO DX 楽天最安値
      ■TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical

      Google

      最近のコメント

      カテゴリー

      FC2カウンター '06/2/7から

      FC2ブログランキング

      FC2ブログランキング

      リンク

      このブログをリンクに追加する

      ブログ内検索

      RSSフィード

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      最近の記事

      月別アーカイブ

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。