癒される写真 京都 Healing photos of Kyoto

京都の癒し癒される写真。約2,000枚の京都や風景写真をアップしています。 是非過去の京都の写真も見てください。 元々のタイトルは「癒される写真」でした。ある時から京都をつけて、「癒される写真 京都」にしました。推奨ブラウザーはSafariです。Google chromeで写真が表示されにくい場合、2,3度リロードしてください。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告
    3. コメント(-)

    京都 八幡 背割堤

    _30B3023.jpg

    _30B2991.jpg

    _30B3044.jpg

    _30B2983b.jpg

    京都 八幡

    Nikon D300

    AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mmF3.5-5.6G

    バナー←ランキングクリックしていただければありがたいです。


    あまり人気がありませんので、まだまだあるのですが
    一旦 嵐電 桜のトンネル 鉄ちゃん写真シリーズは休止し、八幡の背割堤です。
    約1.4キロメートルの堤防にソメイヨシノ約250本 京都一のスケールを誇ります。

    このスケールに圧倒されたのか
    雄大な桜を見て、今年もこうして見ることができ、それ以上に何が必要なんだろう?
    なんてことを思いながらシャッターを切りました。
    そんなことを考えると泣きそうになります。
    年とるとだめですね涙腺緩みます。

    交通事故で数千人、自殺で3万人、病死は更に多いでしょう。
    無念にも殺されることもあります。
    生きたくても生きることができない。

    日本の年間の死亡者数は約100万人
    来年の桜を見ることが出来ない人は100万人もいるのです。
    病院の窓からしか見ることが出来ない人も多いでしょう。

    お金も、名誉もまったくありませんが、
    桜のトンネルを歩けるだけでも幸せなことでしょう。
    もしかすると私も100万人の中に入るかもしれませんから・・・・。
    関連記事

    テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

    1. 2009/04/11(土) 23:01:55|
    2. AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6
    <<京都 八幡 背割堤 その二 | ホーム | 京都 右京 嵐電 桜のトンネル その六>>

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    1. 2009/04/12(日) 03:45:33 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    「桜のトンネルを歩けるだけでも幸せなことでしょう」
    という所に、なにか忘れかけていた感動と言う物を思い出させてもらった気がします。
    お金や名誉なんかは、少しのことで簡単に失ってしまいますが、人生に大事なのは幸せを感じる心なんですよねぇ。
    やっぱそういう気持ちでないと、Shinyaさんのような良い写真は撮れないよなぁ。勉強になりました。
    1. 2009/04/12(日) 03:50:31 |
    2. URL |
    3. cowboy #-
    4. [ 編集]

    鍵コメさんへ

    私も100万に入らないよう細心の注意を払っています。

    cowboyさんへ

    もう少しお金があればもっと幸せというか、ラクなんですが、
    希望は働かずに老衰まで生きていければベストなんです。
    お金ある人が働いているのが凄く謎です。

    って返事になってませんね。
    1. 2009/04/12(日) 23:12:46 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    鉄シリーズ

    鉄シリーズ人気なかったんですか?
    けっこう好きやったのに。

    「100万に入らないよう」って
    Shinyaさん、まだまだ大丈夫ですよ。
    1. 2009/04/13(月) 10:46:20 |
    2. URL |
    3. 大阪ええやん #-
    4. [ 編集]

    ほんとうの幸せ

    今、世界全体がそういうことを忘れ去ってしまい、
    一層速度を上げて破滅に向かっている気がします。
    私やShinyaさんのように最近めっきり
    涙もろくなったオヤジたちの流す涙で、
    この国だけでも少しはよくなるとよいな…
    なんて柄にもなく思ってしまいます。
    「背割堤」、私も一度だけ行ったことありますが
    場所的にも隔絶感があって、普段とは違うことを
    いろいろ考えられる場所という感じもしますね。
    1. 2009/04/13(月) 11:28:15 |
    2. URL |
    3. simoon #-
    4. [ 編集]

    大阪ええやんさんへ

    鉄シリーズもダメでしたが、今の背割堤も更に人気無いです。(泣)
    100万人に入らないよう気をつけますが、
    落石で死ぬ事もあるので、避けようがないですよね。
    1秒の差です。

    simoonさんへ

    隔絶感、非日常ぽいところですよね。
    余計なこと考えてしまう所です。(笑)

    1. 2009/04/14(火) 14:05:07 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shinyamurata.blog27.fc2.com/tb.php/803-0b78e839
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Shinya

    Author:Shinya
    Copyright©2005-2014 SHINYA MURATA All right reserved.
    掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。
    リンクはフリーです。
    バナー
    クリックお願いします。

    フリーエリア

      バナー
      クリックお願いします。

      FC2 Blog Ranking



      写真素材-フォトライブラリー
      写真 素材


      ■ご購入はこちらから■

      ■Nikon D700
      ■Nikon D300
      ■SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
      ■SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL  楽天最安値
      ■SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO  楽天最安値
      ■Tokina AT-X124PRO DX 楽天最安値
      ■TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical

      Google

      最近のコメント

      カテゴリー

      FC2カウンター '06/2/7から

      FC2ブログランキング

      FC2ブログランキング

      リンク

      このブログをリンクに追加する

      ブログ内検索

      RSSフィード

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      最近の記事

      月別アーカイブ

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。