癒される写真 京都 Healing photos of Kyoto

京都の癒し癒される写真。約2,000枚の京都や風景写真をアップしています。 是非過去の京都の写真も見てください。 元々のタイトルは「癒される写真」でした。ある時から京都をつけて、「癒される写真 京都」にしました。推奨ブラウザーはSafariです。Google chromeで写真が表示されにくい場合、2,3度リロードしてください。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告
    3. コメント(-)

    京都 左京 法然院 その三

    _30C0106.jpg

    京都 左京

    Nikon D300

    AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mmF3.5-5.6G

    バナー←1日1回ランキングクリックお願いします。

    踏切での出来事

    踏み切りを渡ろうと向かっていたら、
    向こうから車椅子の男性の方も渡ろうとしているのですが、
    どうも動きがスムーズでない。
    バックで進入を試みている感じですが
    上下二線の線路の真ん中を中心に少し坂なっているためか、
    上れないようで、大丈夫かなと向かいながら見ていると、
    踏切がいきなり鳴り出しました。
    あきらめるのかと思っていると、強引に渡ろうとする。
    かなり危ない。
    そこに、向こうから渡ろうとする若いカップルが、
    押してあげようとしたんですが、なぜか拒否。
    踏み切りはなり続け、進行方向の遮断桿が降りてくる。
    素直に押してもらえばいいものを、何が気に食わないのか拒否をする。
    カップルの男性は関わるなと言う感じでしたが、女性はそうもいかず、強引に押してあげようとする。
    でも車椅子の男性は押されることを拒否し車椅子は線路の真ん中で回っている。
    両方の遮断桿が降りきったところでなんとか潜り出たにも関わらず最後は罵声。

    車椅子で線路を渡るのは、前輪車輪が小さいためか渡り辛い。
    世の中がバリアフリーでないことに怒っているのか、
    どうも最近怪我をして車椅子生活になったことに怒っているのか、
    女性は助けてあげようとしているだけなのに、
    そのことが哀れみを受けるようで嫌なのか
    拒否をしている理由はわかりません。

    この女性がいなければもしかすると車椅子と一緒に飛ばされていたかもしれません。
    女性も危ない状況でした。
    なんとか線路内から出ることができましたが
    車輪が線路に挟まったりすれば男性を引きずることも簡単ではありません。

    ちょっと不可解な男性でしたが
    拒否をしているのであれば自分の命を危険に晒してまで
    手を差し伸べる必要はないと私はその時思いました。

    あーまた癒されない話。
    関連記事

    テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

    1. 2009/12/02(水) 23:06:50|
    2. AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:3
    <<京都 左京 法然院 その四 | ホーム | 京都 左京 法然院 その二>>

    コメント

    私もそこまで拒否されたら放っておきたくなりますね。

    でも、それで事故になったりすると他の人たちにもっと迷惑がかかるしね。(電車止まると大変な人もいっぱいいるので・・・)
    1. 2009/12/03(木) 00:01:40 |
    2. URL |
    3. ホッキョクグマ #-
    4. [ 編集]

    「ちょっと不可解な男性でしたが」 の後が
    「大事に至らず良かった。」 なら “癒される話”でしたね。 (^_^)
    1. 2009/12/03(木) 13:19:39 |
    2. URL |
    3. AKM #-
    4. [ 編集]

    ホッキョクグマさんへ

    あのまま事故になっていたら、迷惑どころか
    まあ本人は自業自得でしょうが
    カップルの二人も、運転手さんや踏切にいた人達も、
    一生嫌な思いを引きずりますよ。

    AKMさんへ

    そこまで素直でいい人ではないです、私は。(笑)
    1. 2009/12/04(金) 00:41:09 |
    2. URL |
    3. SHINYA #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shinyamurata.blog27.fc2.com/tb.php/977-19faeb3c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Shinya

    Author:Shinya
    Copyright©2005-2014 SHINYA MURATA All right reserved.
    掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。
    リンクはフリーです。
    バナー
    クリックお願いします。

    フリーエリア

      バナー
      クリックお願いします。

      FC2 Blog Ranking



      写真素材-フォトライブラリー
      写真 素材


      ■ご購入はこちらから■

      ■Nikon D700
      ■Nikon D300
      ■SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
      ■SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL  楽天最安値
      ■SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO  楽天最安値
      ■Tokina AT-X124PRO DX 楽天最安値
      ■TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical

      Google

      最近のコメント

      カテゴリー

      FC2カウンター '06/2/7から

      FC2ブログランキング

      FC2ブログランキング

      リンク

      このブログをリンクに追加する

      ブログ内検索

      RSSフィード

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      最近の記事

      月別アーカイブ

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。